【初心者向け!】転職アフェリエイトは厳しい!2年の実体験から理由を紹介

転職アフェリエイト

転職アフェリエイトを始めたいけど、厳しいって本当?

転職アフェリエイトを始めたけどPVがない。これからどうブログ運営していけばいいのかな?

今回はこんな悩みを解決します。

この記事を書く僕は現役人事責任者として転職ブログを運営しており、現在月5,000PV突破の収益4桁ブロガーです。

正直、まだまだ5,000PVのブロガーなのですが、

なんとか、はじめの0状態から脱出したので、ここまでの内容を含めて転職アフェリエイトの厳しさを紹介します。

  • これから転職アフェリエイトを始めようと考えている人
  • 転職アフェリエイトの最初の伸び悩みに悩んでいる人

このような方には参考になりますので、是非最後までご覧ください。

本記事の内容
  • 転職アフェリエイトの厳しい理由
  • 転職アフェリエイトのPVや収益が出始めたきっかけ

まず最初に結論ですが転職アフェリエイトはマジで厳しいです。

長期的な視点で見ていくこと、戦略的に運営することが絶対に必要です。

簡単に数万円、数十万円稼げるなんて思ってはダメです。

是非、この記事を読んで転職アフェリエイトを始める前に覚悟と戦略を考えて下さい。

※この記事は転職アフェリエイトで稼ぐ方法を記載している記事ではありません。転職アフェリエイトを2年運営してきた人事責任者が、厳しさをこれから目指す人に伝える記事です。

後半には、僕がPVの少ない状態を突破した方法を記載していますので、是非最後までお読みください。

目次

転職アフェリエイトが厳しい理由

転職アフェリエイト

転職アフェリエイトを2年間で3サイト運営して厳しいと感じた理由を紹介します。

転職アフェリエイトが厳しい理由
  • ライバルが多すぎる
  • 企業サイトが独占中
  • 上位表示されるまで時間がかかる
  • 転職はエージェントが主流になる
  • 副業ブロガーはより厳しい

理由だけ見るとやる気をなくすかもしれませんが、こんな状況でも稼げる道があるのは確かです。

転職アフェリエイトで稼いでいる人は多いですからね。

しかし、初心者の厳しさ、現状は知っておくべき内容ですので、転職アフェリエイトを始める前に知っておいて損はないです。

ライバルが多すぎる

まず最初に、ライバルが多いことです。

転職や仕事の悩みをブログのジャンルにしているブロガーは非常に多くいます。

多い理由としては、

  • 転職アフェリエイトは単価が高い
  • 転職アフェリエイトは紹介しやすい

このような理由から、多くの人事担当者やエージェント勤務の人、転職経験者が転職記事を書いているのです。

転職アフェリエイトは単価が高い

まず転職アフェリエイトの報酬単価の高さがライバルを増やしています。

数千円の単価は普通で、高い所や限定されたサイトであれば、10,000円を超える単価が多く用意されています。

もりや

JACリクルートメントなんて1件成約で、13,000円も貰えるんですよ。

10件の成約が獲得できれば、あっという間に130,000円。6桁ブロガーです。

転職アフェリエイトは紹介しやすい

単価が高いうえに、転職アフェリエイトは紹介しやすいのも特徴です。

転職アフェリエイトの紹介のポイントは、

  • 転職エージェントのサービス紹介
  • 転職エージェントの比較
  • 仕事の悩みから転職斡旋
  • 面接対策
  • 転職エージェントの体験レビューなど

多くの転職エージェントをおススメできる記事を作れるのが、転職アフェリエイトです。

僕は人事責任者として、転職エージェントと接すること、面接対策などで記事を書いていましたが、

転職エージェントの体験レビューを書いているブロガーもいます。

転職エージェントを利用したことがある人は、近年増えておりかなりの人数がいます。

その方々も転職アフェリエイトに参戦してくるので、ライバルは必然的に増えていくことになります。

企業サイトが独占中

よくブログの始め方や効果的な書き方で、『ロングテールキーワード』を狙う事を聞きます。

僕も転職アフェリエイトではすきまの『ロングテールキーワード』を狙い、

キーワード選定を行いました。

しかし、転職アフェリエイトでの『ロングテールキーワード』も企業サイトが独占状態です。

探しても、探しても企業サイトが1ページ目。

このような状態では、個人の転職アフェリエイトは上位表示が本当に難しくなります。

僕も何度も、あの手この手でキーワードを探しました。

そして検索しました・・・。しかし、どれも上位には企業サイトがあります。

  • 面接対策
  • 男の事務職
  • 転職エージェント

個人ブロガーはドメインパワーや権威性などから、企業サイトに勝つことは非常に難しい

企業が書かないような、記事を書いていく必要が求められるのです。

結果上位表示を狙うには『ロングテールキーワード』の更なる深堀が必要になってきます。

企業と戦わなくてはいけないということは、転職アフェリエイトを始める際は必ず覚えておきましょう。

上位表示をされるまで時間がかかる

ここまで紹介した、ライバルが多い、企業サイトが多い。

これらの理由もあり、

個人の転職アフェリエイトが上位表示をしていくことが難しいことが理解していただけたのではないでしょうか?

多くのブログでは3ヶ月、半年という期間の我慢で、上位表示出来たり、収益が発生なんて聞きます。

しかし、転職アフェリエイトは更に長期的な感覚を持つ必要があります。

僕は2サイト転職アフェリエイトに2年チャレンジしました。

1サイト目は2018年6月から1年、2019年の5月頃からPVが右肩になりました。

しかし、2019年頃の1月頃に伸びないことを原因に、ブログ熱が冷めてしまし、結局右肩上がりでも断念。

2サイト目は2020年3月から現在のこのブログですが、PVが伸びたのが2021年3月からです。

現在3月~6月まで、毎月PV数は更新出来ています。

2サイトの経験をし、どちらもおおよそ1年後のPV増加

この結果から、転職アフェリエイトの個人ブロガーは1年くらい視野に入れて記事を積み上げる継続力が必要です。

読まれないブログを1年間、書き続ける。メンタルの強さが大事。

転職はエージェントが主流になっている

採用責任者として企業に勤めていますが、最近は転職エージェント経由の転職が多くなっています。

これがなぜ厳しいのかというと・・。

多くの求職志望者が転職エージェントを知ってしまっている、登録してしまっているということです。

転職アフェリエイト案件の多くは、求職者が初めて転職サービスに登録、面談した時に成果が発生します。

しかし、多くの求職者が1度登録済みであることも多いので、成果に結びつきにくい状況です。

これまでは、転職エージェントの存在を知らない求職者も多く、

仕事に悩む→検索する→転職エージェントを紹介される→サービスを知る→登録

この流れが出来ていましたが、

現在は、

仕事に悩む→検索する→終了

この形も多くなり、なかなか転職エージェント、転職アフェリエイトの成果が出にくくなっています。

特に有名な転職エージェントは成果が出にくくなっています。

副業ブロガーはより厳しい

転職ブログを始めようとする方は、

  • 人事や採用担当者として働いている
  • 転職エージェントでアドバイザーをしている
  • 転職の経験が多くある

上記のように、日々の仕事と両立で「副業ブログ」として転職アフェリエイトをされる方が多いです。

しかし、2つめで紹介した通り、転職アフェリエイトのキーワードには企業サイトが目白押し。

企業は社員ライターやフリーランスのライターを雇い、日々記事を更新し続けています。

そんな更新しまくりの企業サイトに、副業ブログで立ち向かわなくてはなりません。

副業で進めるには長期的に考え1つずつ積み上げていくしかできません。

僕も半年くらいは、休日の5~6時間の作業で、週2記事の更新で進めていましたが、

半年以降は、平日も2時間の作業をし、週3記事の更新を進めていました。

現在は、リライトも多くするので、更新頻度は減っていますが、作業時間は維持しています。

PVや収益が伸び始めたきっかけ

転職アフェリエイト

転職アフェリエイトの厳しさを5つに分けて紹介しました。

ここからは、ではそんな状況下で僕の転職アフェリエイトのブログが伸び始めたきっかけを紹介します。

是非、初心者転職アフェリエイトの方は意識して取り組んでみて下さい。

きっかけとなったのは3つです。

  1. 超ロングテールキーワードを狙い始めた
  2. ピンタレストを利用し始めた
  3. 少し転職をはずした記事を書いてみた

それでは1つずつ見ていきましょう。

超ロングテールキーワードを狙い始めた

2サイト目の転職アフェリエイトブログを初めて半年。ブログのPV、収益はほとんど動きませんでした。

なにか対策が必要と考えて、

試しにロングテールキーワードではなく、さらに細かい超ロングテールキーワードを狙ったのです。

今までは2語や3語(「転職 おすすめ」「転職 事務職 おすすめ」)などを狙っていましたが、

3語や4語のキーワードや、検索ボリュームの少ないキーワードを狙って記事を書いていきました。

すると記事を書いてから3ヶ月後くらいから、その記事のPVが少しずつ伸びはじめたのです。

その時の記事がこちらです。

キーワードは「自粛期間 過ごし方 面接 回答例」でした。

この記事は現在でも1位表示出来ています。

またキーワードも「自主期間 過ごし方 面接」の3語、「自粛期間 回答例」の2語でも1位を取れており、定期的にPVを出してくれています。

この記事の結果を見て、超ロングテールキーワードや検索ボリュームの少ない記事を書いていった所、

更なる3ヶ月後、ブログ開始から1年後にPVや収益がしっかりと出始めたのです。

ピンタレストを始めた

ピンタレストを始めたこともPVが増えたきっかけです。

記事を書いても書いても、読まれなかったので、記事をアピールする必要があると思い、twitterに載せ始めました。

しかし、twitterでは「ブログ仲間の方」「人事の方」とのつながりが多く、

転職を促す、転職アフェリエイトのブログは刺さりにくい物でした。

もりや

それはそうですよね。人事の方に転職の手法を伝えても、知っていますからね。

完全にターゲットを間違っていました。

そこで当時、流行しはじめていた「ピンタレスト」に登録し、画像リンクで記事を張り付けたところ、

そこからも見ていただける回数が増え、PV増につなげることが出来ました。

少し転職を外した記事を書いてみた

転職の記事を書いても、書いても、伸びない。

周りのブロガーの方々は、自分より後のスタートなのに、もうPV10,000超えている。

こんな風に悩んでいた僕は、転職特化を一度置いて、自分の趣味のことを少し書いてみました。

ミニマリスト系の記事を書いてみたのです。

たぶんSEO的には網羅性や専門性などがあり、あまり良くないんでしょうが、とりあえず何か突破口が欲しかったので、

ミニマリスト記事を書きました。

10記事程書いたのですが、この中の5記事ほどが、ピンタレストを中心に大きくPVを伸ばし、一気に上位5記事になったのです。

また検索でも、1位や10以内に入っていたので、ブログ全体の力を底上げしてくれました。

結果的に、ドメインパワーも0を脱出し、現在の状況を作るキッカケでした。

まとめ:初心者は突破口を見つけるまで我慢

転職アフェリエイトの厳しさを実体験から紹介して参りました。

ここまで記事を書いていますが、僕もまだ転職アフェリエイトとしては未熟で、初心者でまだまだです。

収益も微々たるものです。

ただPVが1つの壁を突破したことは確かですので、これから転職アフェリエイトを始める方が、

少しでも僕よりも早くこの大きな壁を早く突破していただければという想いで書きました。

twitterなど見ると多くのブロガーがいて、短期間で収益、短期間でPV何万と結果が出てきます。

その度に、心は折れそうになりますが、でも必ず続けていれば少しずつでもブログは伸びて行きます。

これは間違いなく言えます。

記事を書いて、書いて、試行錯誤を繰り返して、突破口を見つけて下さい。

そんな時に、この記事が役立つことを願っております。

最後に簡単にお知らせだけさせてください。

転職アフェリエイトをする方は、afbには必ず登録しておきましょう。

有名なは当然なのですが、afbは報酬単価が高めです。

転職アフェリエイトの初心者は成約率が初めは少ないです。だからこそ、すこしでも単価の高いASPで記事を作り、

少しでも収益を伸ばして行きましょう。

転職アフェリエイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

シンプルな生活を目指すなにわのミニマリストです。モノを減らし好きなモノに囲まれて過ごすことを意識して、早10年以上。また時間の効率化も積極的に考え、通勤時間や通勤方法に関しては12年間の社会人経験で試行錯誤しております。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる