DODAがうざいのは本当?人事が利用して感じたメリット・デメリット

悩んでいる人

dodaのエージェントサービスを調べていると、「うざい」「ひどい」とかの評判を見るけど、実際のところどうなの?

今回は転職エージェント大手『doda』について解説していきます。

結論から申しますと、dodaのエージェントが「うざい」「ひどい」という事はありません。

DODAは求人数も多く比較的転職をしやすいエージェントの1つです。

しかし求人数が多い分キャリアアドバイザーの数が多く、当たり外れが出てしまうことが起こります。

また登録後、メルマガやスカウトの配信が多く、求めていない求人のスカウトもかなりの数がくるので、そこを「うざい」と感じてしまう場合はあります。

DODAが「ひどい」「うざい」と悪い評判になる理由を細かく解説ていきます。

今記事では、これらの原因を踏まえて、dodaが「ひどい」と言われる理由、そして僕が利用して気付いたメリットを合わせて紹介しています。

僕は「DODA」を利用した転職を過去4回利用してきました。DODAは網羅しております。

この記事で、「doda」を良く知り、悩みなく利用していきましょう。

目次

DODAが「うざい」「ひどい」と言われる理由

風船

それでは早速、なぜ「doda」はひどいと言われるのかその理由を紹介していきます。

  1. キャリアアドバイザーが頼りない
  2. 専門性が少ない
  3. 求人紹介のメールが多い
  4. 電話連絡が多い
  5. 紹介求人が希望とマッチしていない
  6. 未経験向けの求人が少ない

各種口コミや評判、経験からこの6項目がDODAが「うざい」「ひどい」と言われている原因です。

①:アドバイザーが頼りない

dodaエージェントの特徴といえば求人数の多さや、登録者数の多さです。

その多くの登録者に転職サポートをしていくためには、多くのキャリアアドバイザーが必要です。

多くキャリアアドバイザー必要な事から、多数のキャリアアドバイザーが在籍するので、

どうしてもキャリアアドバイザーの質に差が出ることになってしまうのです。

もりや

僕も過去利用しましたが、他のエージェントに比べると年齢が若く、キャリア相談をするには少し戸惑う部分もありました。

もちろん若くても凄く熱心に希望を考慮してアドバイスや、連絡をくれる方もいました。

しかし、中には質問をしても中々アドバイスをくれないなど頼りなさを感じるアドバイザーもいました。

キャリアアドバイザーの当たり外れが出やすいことDODAのデメリットですね。

しかし、担当者の変更は出来るので、頼りないなと感じたら「問い合わせ」のページから依頼しましょう。

②:専門性が少ない

こちらも、①番の理由と同じです。

キャリアアドバイザーが若い頼りない方に当たってしまうと、業界や職種に対して知識が豊富でない為、的外れの求人を紹介をされてしまうことがあります。

またDODAの現在取引のある営業の方から聞いたのですが、

キャリアアドバイザーの中には転職経験の無い方ももちろんいますので、転職者の希望にうまく添えない場合も少なからずあるそうです。

③:求人紹介のメールが多い

DODAの評判でも多く書き込みがありますが、DODAは登録すると何かとメールが多く来ます。

  • 求人紹介メール
  • スカウトメール
  • 希望マッチ求人のメール

もちろんこれらのメールが来ない設定をすれば、減らすことはできます。

しかし何も知らずに転職サービスに登録したままで置いておくと、1日10件以上の求人紹介メールが来ていることもあります。

メールが多く来ることにストレスを感じてしまう人は必ず設定を変更しておきましょう。

そしてメールに関してもう一点。

スカウトが欲しくてメールを受信の設定することは良いのですが、DODAからのメールは比較的に的外れの求人が非常に多いです。

例えば、僕は「人事職」で希望職種を上げてDODAに登録をしています。

しかし「人事職」のスカウトに紛れて、

  • 提案営業
  • 施設保守担当
  • 物流倉庫の運営管理者
  • 製造スタッフ
  • 飲食店店長

などなど、全然関係のないとりあえず大量募集のような職種のスカウトも紛れるので、よりメールの数が多くなります。

DODAからのメールが嫌な方は、かならず登録後に設定を解除しましょう。

④:電話連絡が多い

DODAのキャリアアドバイザーの方は良く電話での連絡をしてきます

大切な用事の時は仕方ないのですがメールでもいいのでは?と感じる内容でも電話をしてくることがあります。

もりや

就業中であればなかなか電話には出れません。丁寧といえば丁寧なのですがもう少し時間帯を考えて電話をかけて欲しいですね。

電話連絡もキャリアアドバイザーによって連絡の大小は変わります。

電話連絡が多い場合は、キャリアアドバイザーにしっかりとこの時間は電話は辞めて下さいと伝えておくことで無用な電話を減らすことが出来ます。

⑤:紹介求人が希望とマッチしていない

DODAでは初めの面談で希望条件を伝えるとそれに合った求人を紹介してくれます。

非常に多くの求人を所有しているので、初回の求人数はかなりの量を用意してくれます。

1回目の求人票が終わるとその後は紹介の方法は、

  • キャリアアドバイザーからの求人
  • 希望マッチング自動送信の求人

以上の2つのパターンで求人を紹介してもらうことが出来ます。

この内のマッチング自動送信の求人票が、希望とマッチしていないことが本当に多くあります。

もりや

メールで求人紹介を見てみると、全く違う職種の求人なんてことは本当に多くありました。

たまにピンポイントでマッチする求人もあるので、無下には出来ないんですけどね。

これに関しては我慢して、メールをチェックする必要があります。

⑥:未経験向けの求人が少ない

DODA登録者の多くは20代後半から30代前半の方で半分くらいの割合を占めています。

ですので20代前半の方に向けた未経験や第二新卒向けの求人は少なくなります。

未経験や第二新卒の方は、相対的にどの年代でも多くの求人を持っているリクルートエージェントを利用することをおススメします。

以上、DODAが「うざい」「ひどい」と言われている原因でした。

しかしもちろんDODAにも良い所やメリットが多くあります

もりや

僕はDODAは転職活動をしていなくても登録をしています。それくらい登録しておくことにメリットを感じているからです。

DODAを利用登録するメリット

ステップアップ

冒頭にも書いた通り、僕はdodaエージェントを過去4回利用しています。そして、現在も利用しています。それだけ利用するという事は、少なくともdodaエージェントに魅力を感じているからです。

ここからはそんなメリットを紹介しますね。

  1. キャリアアドバイザーが丁寧
  2. サポート期間に期限がない
  3. 求人数が多い
  4. 求人票に情報が多い
  5. セミナーやイベントが豊富
  6. 企業へのアピールが強い

下記doda公式サイトより登録が可能です。

dodaエージェントサービス登録はコチラ

求人数10万社近くの転職エージェントを利用しましょう。

①:キャリアアドバイザーが丁寧

ひどいといわれる理由でキャリアアドバイザーが頼りないと紹介しました。

確かにキャリアアドバイザーによっては頼りない方もいらっしゃいます。

しかし、どのキャリアアドバイザーの方も対応は凄く丁寧でした。

キャリアアドバイザーによって多い少ないはありますが、dodaエージェントのキャリアアドバイザーは丁寧です。

1つの応募に対しても丁寧に志望動機を一緒に考えてくれた方もいました。

②:サポート期間に期限がない

多くの転職エージェントでは、登録後サポート期間は3ヶ月と決められています。

dodaエージェントでも、3ヶ月と良く見かけるのですが、実際に僕はサポート期間に期限は無いので、ゆっくり見てもらって良いと言われています。

dodaエージェント4回目登録から、1年以上経過しますが、今でも定期的に求人をいただいています。

③:求人数が多い

dodaエージェントの強みの1つです。求人数が非常に多い転職エージェントです。

公開求人が56,000社程、そして登録者だけの非公開求人を合わせると100,000社程の求人件数があります。

dodaエージェントへ登録すれば、まず求人を紹介してもらえるのですが、その多さに驚きます。

また、更新もよくされていますので、求人票を見る為だけに登録するのもありですね。

④:求人票に情報が多い

転職エージェントの求人票は比較的必要な情報だけが書かれているイメージが強いです。

しかし、dodaエージェントの求人票には多くの企業情報が書かれている事があり、情報を踏まえたうえで応募をする事が出来ます。

求人票の数が多く、求人票内の情報も多いのはdodaエージェントだけです。

⑤:セミナーやイベントが豊富

dodaエージェントでは転職者向けのセミナーやイベントが多く開催されています。

例えば、有名なところではdoda転職フェアです。

その他にも様々なセミナーを開催しており、求職者のバックアップをしてくれます。

  • 職種別面接対策セミナー
  • キャリアセミナー

⑥:企業へのアピールが強い

最後の項目は採用担当者として感じている事です。

ある求人で多くの転職エージェントに依頼をしたのですが、その中で一番応募者の売り込みを真剣にアピールしてくれたのはdodaエージェントでした。

面接前もそうですが、面接後も電話やメールで応募者の感想やアピールポイントを積極的に伝えてくれました。

やはり転職エージェントに求める点は、マッチした求人の質と、企業へどれだけ売り込むかという所です。

dodaエージェントでは企業への売り込みは非常に手厚く対応してくれるエージェントです。

dodaエージェントの特徴

チェックポイント

dodaエージェントの良い点や悪い点を紹介してきました。

続いてはdodaエージェントの特徴を紹介していきます。

  1. 転職満足度が高い
  2. サイトとエージェントを同時運営している
  3. スカウトサービスがある

①:転職満足度が高い

dodaエージェントは転職者満足度が高い転職エージェントとなっています。

メリットにありました、求人数の多さ、キャリアアドバイザーの丁寧さが満足度を高めています。

②:サイトとエージェントを同時運営している

dodaエージェントでは1つのサイトで、転職サイトと転職エージェント両方の求人を見ることが出来ます。

転職エージェントの求人はキャリアアドバイザーを通じて応募が必要ですが、

転職サイトの求人は自分で応募する事が出来るので、自由に転職活動を進める事が出来ます。

キャリアアドバイザーに頼るばかりでなく、時には自主的に応募したり、求人をチェックしたりしたいですね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.morihr.com/career/ target=]

③:スカウトサービスがある

dodaエージェントのスカウトサービスは手厚くなっております。

手厚すぎることが原因で、メールの数がおおくなってしまうこともあります。

しかし、求人を見る時間があまりとれない方は、スカウトサービスを利用し、求人を貰う事で時間を短縮できますね。

スカウトサービスは匿名で登録できるので、現職先に気付かれる心配もありません。

まとめ(dodaエージェントはひどい?)

今回の記事ではdodaエージェントはひどいのか?をテーマに記事作成してきました。

dodaエージェントがひどいと言われる理由、dodaエージェントのメリットと記載してきましたが、

総括的には冒頭の通り、dodaエージェントは利用をおススメできる転職エージェントです。

特にリクルートエージェントと併用することで、多くの求人を網羅する事ができます。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.morihr.com/r-agent/ target=]

是非、dodaエージェントに登録し、多くの求人に触れながら転職活動を進めていきましょう。

下記doda公式サイトより登録が可能です。

dodaエージェントサービス登録はコチラ

求人数10万社近くの転職エージェントを利用しましょう。

転職サイトはdoda

今回は以上です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.morihr.com/agent/ target=]

各ランキングにも参加中です。

記事が参考になりましたらクリックをお願いします。


転職・キャリアランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事採用10年!転職活動4回経験から20代へ向けた転職情報を発信していきます。転職トレンド情報を追いかけていますので、最新の転職情報を手に入れて、若いうちからキャリアを築いていっていただけるよう発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる