人事おススメ転職エージェント クリック

【ミニマリスト】が買わないもの15選|減らせれば生活満足度向上

買わないもの

ミニマリストもりやです。

今回はミニマリストのもりやが買わないもの15選を紹介していきます。

買わないものを決めて生活するようになってから、ものは貯まらないし、お金は減らないという良いサイクルを身に付けることが出来ました。

この買わないリストを見ていただくことで、

もりなみ
悩む人

本当に買うべきか考えないといけないものはどれだろう?

ミニマリストを目指したいけど買わない方がいいものってどれ?

こんなお悩みや考えを持たれている方々には参考にしていただける内容となっておりますので、是非ごらんください。

会社員ミニマリストはここまで減らせる
ミニマリストが買わないものがわかる
それでは早速、その15選を見ていただきましょう。
  1. 収納
  2. 家具
  3. ブランド品
  4. 文房具
  5. アクセサリー
  6. カメラ
  7. ゴミ箱
  8. ゴミになるもの
  9. タバコ
  10. お酒
  11. 必要以上の食糧
  12. 自動販売機のもの
  13. コンビニのもの
  14. 趣味
  15. お土産

以上15選となります。

もちろんこの中には全く買わないではなく、極力買わない、買う数量を減らしながら買っている。そんなものもありますので、注意してください。

目次

ミニマリストが買わないもの15選

買わないモノ

まず最初にミニマリストもりやが買わないものの基準として持っている事があります。以下の3つです。

  • 1年以上使い続けることが出来るか
  • 本当にないとイケないのか
  • 自分のためでなく見栄のための購入ではないか

この3つを基準にものを購入する際は考える様にしています。

そしてその基準のもと、買わないと決めているものを紹介しております。。

買わないもの①:収納

まず第一に収納は買いません

必要最低限三段ボックスが数個あるくらいです。それ以外は備え付けの収納で充分です。

収納が多くあるとその空いたスペースにものを埋めようとしてどんどん不要なものまで増えていってしまうというのが人間の心理です

なのであれば、ものを増やしたくないミニマリストとしては収納は買わないものの1つになるのです。

ミニマリストになるための手順で収納を減らすという事も紹介しております。下記の記事をご覧ください↓↓

買わないもの②:家具

続きまして家具ですね。

家具は必要最低限のみで大丈夫です。家具を買ってしまうと起こるデメリットがあります。

  • 部屋をせまく感じる
  • 背の高い家具であれば転倒のリスクがある
  • 掃除の手間が増える

このように、必要以上の家具を買ってしまうと、いろいろなリスクが増えるんですよね。

もりわら
もりや
そんなリスクを背負って買う家具って必要ありますか?
僕は最近、ソファーも処分しました。

ソファーを減らしたことで掃除も楽になりましたし、部屋も広く使えて一石二鳥です。

現在、ソファーを捨てて不便に感じている点は今のところ一切ありません。なくても生活出来ますからね。

買わないもの③:ブランド品

ブランド品は買いません。特に値段の高いブランド品は買わないものです。

個人的にももともとブランドには興味が無いので、欲しいと感じる事が少ないというのもありますが、財布もカバンも服も、シンプルなモノを選択していけば比較的安価なモノが手に入ります。

またブランド品を見栄のために買う方もいますが、意外にブランド品って周りの人見てないですよね。

なのでブランド品を見栄えのために買うというのは自己満足にしかならないのです。

なのでブランドにこだわらず、シンプルで機能性の高いモノを選ぶといいです。これが値段が高くなる分には良い買い物だと考えます。

買わないもの④:文房具

文房具は3色ボールペン1本のみです。

このボールペンの替え芯は買いますが、それ以外の文房具はここ数年買っていません。たまに文房具屋に行くと様々な文房具が出ていますが、必要性を感じません。

よく会社でペン立てや筆箱にたくさんのペンやマーカーが入っている方がいますが、あんなに必要ないですよね。

最低でもボールペンと蛍光マーカーがあれば仕事は出来ます。

※仕事で使う文房具は、基本会社にありますので、自宅で使う文房具は三色ボールペンのみで大丈夫です。

良くあるちょっとしたアイデア文房具などに釣られないように注意しています。

買わないもの⑤:アクセサリー

ブレスレッド、ネックレスなどの小物アクセサリーは単純になくても問題はないと考えています。

逆にアクセサリーがあると体の一部が重くなってしまうので買いません。

腕時計も買わないですし、付けていません。

時間は携帯で簡単に見る事が出来ますし、最近では時間に縛られすぎないという意味でも時計をしないことは心身ともに気持ちのいい事だと気づきました

昔はおしゃれの一環で、ネックレスなんかも持っていましたが、付けなくてもおしゃれって出来ますよね。

もりわら
もりや
自分を活かすという意味では、アクセサリーで着飾らなくてもいいのかなと考えます。

買わないもの⑥:カメラ

一眼レフカメラ、ビデオカメラを家庭用で結構な値段をかけて購入していました。

しかし、スマホのカメラの向上で、最近ではスマホでの撮影が多くなっています。iPhone12のカメラは本当に凄いですね。

しかもスマホの方が手軽に持つことが出来て、撮影開始も早い、パソコンにも移せて、荷物もかさばらない。完全に必要がなくなりました。

現在はデジカメもビデオカメラもどちらも壊れかけていて本来買い替えなのですが、買い替えるお金を最新スマホに投入して、まとめる方がお得です。

買わないもの⑦:ゴミ箱

ゴミ箱は基本的に置きません。

なぜかというと、細かくゴミ箱を部屋ごとに分けてしまうと、ゴミの回収が大変だからです。

台所の見えない位置に、ゴミ袋をそのまま配置しゴミ捨ての日に縛って捨てるそんなスタイルをとっています。

ゴミ箱にゴミを捨てていくと、どうしてもゴミ箱が汚れたり、臭ったりするので、掃除の手間も増えてしまいます。

なので、ゴミ箱は必要ありません。

買わないもの⑧:ゴミになるもの

ゴミ箱がなく、ゴミ袋で置いている状況なので、極力ゴミが出ないような取り組みを自然と行う様になりました。

その結果、なにか買う時もゴミの出ないものやゴミが少なく済みそうなものを選んで購入する癖がついてきたので、ゴミの全体量も減らす事が出来ました。

スーパーの総菜の入っているパックやペットボトルなどかさばる商品は出来る限り減らして購入しています。

もりわら
もりや
ゴミが減れば片付けも凄く楽ですからね。ゴミを減らすミニマリストへの第一歩です。

買わないもの⑨:タバコ

タバコに関しましては、今まで吸ったことも無いので、買う必要もないものなんですが、いくら周りが吸っていても買いたいと思わないですね。

もちろん健康面でも影響がありますし、お金もかかります、そして何より嫌なのが持ち物が増えるという事がミニマリスト的にどうかなと感じます。

タバコだけならまだしもライターも必要になりますからね。

価格もどんどん高くなっていって、モノを減らす前にお金が減っちゃう状況ですよね。タバコは買わないです。

買わないもの⑩:お酒

お酒は基本、飲み会だけでいいです。

自宅などで購入して飲む必要性は感じておりません。自宅で飲まないからこそ、たまにある飲み会で飲めた時に嬉しかったりもします。

また価格も安いわけではないので、節約という考えでもお酒は買う必要がないです。

もりわら
もりや

しっかり食事をとれば、お酒がなくても満足感も得られます。

買わないもの⑪:必要以上の食料

以前はコストコなどで買い物する事が好きだったので、大量に食品を購入し冷凍保存するといった事をよくしていました。

しかし、必要以上の食料があるとどうしてもたくさん食べてしまうんですよね。

お腹は満たされているのに、ピザを1かけらだけ最後に食べようとか、デザートに冷凍しているケーキ食べようとか。

これでは体重も増えてしまいますし、体への負担も大きくなってしまいます。

このままではダメだと考え、食料は必要な分だけの購入に注意しながら買い物に行きます。

どうしても保存しておきたい場合はすぐに食べにくい物を置いておく事をおススメします。

例えば食べるのに調理が必要なものなどはひと手間いるのでつまみ食いなどは出来ないですよね。

買わないもの⑫:自動販売機のもの

自動販売機でジュース、水、ホットコーヒー、良く購入していました。

100円ちょっとで購入できるので3時のタイミングで自販機にいって、ついつい買ちゃうという日々を送っていた事もあります。

しかし1日100円、仕事の日が20日あれば2,000円なんですよね。

これではお金は貯まっていかないと考え、自動販売機での購入は一切禁止にしました。

結局、のどを潤す事が出来たり、小腹が空いたのを抑えれば問題ないので、自宅から持っていく水やお茶で充分なんですよね。

もりわら
もりや
自動販売機を辞めるようになってから、小銭が貯まるタイミングも減ったので、ミニマリストとしては大満足です。

買わないもの⑬:コンビニのもの

コンビニのものは高い。これに限ります。お菓子もパンもジュースもすべて定価です。

買いやすいという利便性だけで、多くのお金を払ってしまうのがコンビニの怖い所です。

僕は実際にコンビニで仕入れの仕事もしていたので、仕入れ額と売価も良く把握しています。仕入れ額をしっちゃうとコンビニ価格で買うのが本当にもったいないと感じます。

急にどうしても必要なモノがある場合は、仕方ないですが、そんな時以外はコンビニには近づかないようにしています。

コンビニがない道を歩くように心がけると効果的です。

買わないもの⑭:趣味嗜好品

これは買わないというか、本当に欲しいと考えれる物にフォーカスをあてて減らしたものです。

僕はエンタメ系のものが好きなので、学生時代は多くの収集癖がありました。

  • マンガ
  • フィギュア
  • プラモデル
  • CD
  • DVD

これらのものがきれいに並べられた棚を見るのが大好きでした。

しかし、これらのものは1回見たり聞いたりすると後は飾りにしかなりません。もちろん2回見るモノもありますが、必ずどこかで飽きが来ます。

学生の頃、見ていたマンガやCDを今でも買いますか?と聞かれたら多くの方が購入しませんね。

それを理解したときに、必要以上に集めたり買ったりするのはどうなのか?と疑問視するようになり、そこから本当に必要なものしか買わないようにしています。

こうすることによって、本当に好きなものだけに囲まれますし、無駄にものも増えません。

もりわら
もりや

趣味嗜好品を買うもの、買わないものと分別する事は、凄く気持ちも楽に心の整理もできますよ。

買わないもの⑮:食料以外のおみやげ

旅行とかにいったときにおみやげは買うのですが、必ず食料にするようにしています。

よく置物やキーホルダーなどのおみやげがありますが、置物とかもらった立場になると、うれしかった記憶があまりありません。

折角お金を出して買ったのに、喜ばれないし、むしろ迷惑に感じられる可能性のあるおみやげは買わないものです。

でもどうしてもおみやげを買いたい場合は、食べ物にします。食べ物であれば、いらなくても賞味期限切れなどで捨てて頂く事も可能です。

おみやげは自己満足にならないように注意です。

ミニマリストのもりやが買わないもの15選

成果

今回はミニマリストもりやが買わないと決めているものを15個を紹介しました。

これ以外にも買わないものは細かくありますが、大々的なのはこの15選です。

  1. 収納
  2. 家具
  3. ブランド品
  4. 文房具
  5. アクセサリー
  6. カメラ
  7. ゴミ箱
  8. ゴミになるモノ
  9. タバコ
  10. お酒
  11. 必要以上の食糧
  12. 自動販売機のモノ
  13. コンビニのモノ
  14. 趣味
  15. お土産

ミニマリストを目指す方は、このように買わないものや買わないものの選ぶ軸などを明確に決めていけばミニマリストに近づきやすくなりますよ。

ものを増やさず、丁寧に生活を送っていく事が出来る様になります。

今回は以上です。

買わないもの

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人事採用歴12年のもりやと申します。このブログでは採用経験や転職活動経験から面接対策や準備を中心に転職活動のノウハウを発信しています。またミニマリスト系の役立ち情報の発信もお届けします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる