プロフィール【MORIHR BLOG】もりやの転職・面接記録

PLOFILE

『MORIHR BLOG』をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

moriya
サイト運営者のmoriyaです。

 

このサイトでは『面接対策』を中心のテーマに置き、転職の悩み、面接の悩みをmoriyaの実体験をもとに記事を更新しています。

 

  • 現役の人事採用責任者(新卒・中途・派遣対応)
  • 人事採用歴は12年目に突入
  • 面接アドバイザーとして個人活動中
  • 面接人数は1500人以上(現在も日々更新中)
  • 転職活動経験4回(すべてキャリア・年収UP)
  • 面接の通過率高め(12社中8社から内定獲得)
  • 専門卒
  • フリーター2年経験あり

 

転職や面接に関しては長年さまざまな事を、求職者側からも採用側からも見てきました。

 

こんなmoriyaの経歴やノウハウが、転職・面接に悩む方の為になればと考え発信していきます。

 

もりやのプロフィール

 

それでは、簡単に今までの就職、面接の経歴を紹介させていただきます。

 

専門学校

 

11年前にビジネス系の専門学校を卒業いたしました。

 

就職活動は大学生の中に交じりながら、専門学校生として同じ土俵で勝ち抜いていく必要性がありましたので、なかなかハードでした。

 

しかし、学校では『面接の見本生』として評価も得る事が出来ていましたので、『大学生には面接では負けない』そんな強気な気持ちで就職活動に励んでいました。

 

結果、東証一部上場の食品会社での『総務人事職』に内定を貰います。

 

フリーターからの転職

 

東証一部上場の食品会社を退職し、2年弱フリーターをしました。

 

フリーターからそろそろ就職活動をと切り替えましたが、専門卒・フリーターの肩書は強く、全く書類選考に通りません。

 

moriya
ましてや人事職はもともと狭き門の職種なので、本当に辛かったです。

 

なんとか、2社程面接の通知をいただき、面接後2社とも内定をいただきました。1社は職種が営業だったので、もう1社の人事をさせてくれる会社へ入社を決意しました。

 

中小企業でしたが、ここで22歳ながら採用責任者をさせていただけ、採用のノウハウを学ぶことが出来ました。

 

関連記事

フリーターからそろそろ正社員へ転職したいけど就活しんどそう・・・フリーターから正社員目指して転職活動しているけど、中々良い所に決まらずしんどいです。フリーターからの転職、スキル[…]

フリーター

 

採用ノウハウ取得からの転職活動

 

30歳を前にして、更なるキャリアやステップ、年収をあげるために転職を決意します。

 

その時に初めて転職エージェント『リクルート』を利用します。

 

前回の転職活動では転職サイトかハローワークしか知らなかったので、転職エージェントの利便性にビックリしました。

 

  • 無料で使える
  • 自分に合った求人を出してくれる
  • 面談をしてくれる
  • 転職サポートを全面的にしてくれる
  • 履歴書などの経歴書を確認してくれる
  • 面接練習をしてくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定後のやりとりもしてくれる

 

「まさかここまでしてもらえるとは」とびっくりした事を覚えています。

 

リクルートから3社、転職サイトから1社面接を受け、3社から内定をいただく事が出来ました。

 

1社は面接時に条件が合わなかったので辞退。

 

その時は東証一部上場企業の照明会社、中小企業の家電メーカー、中小企業の化粧品会社の3社より人事職にて内定をいただきました。

 

しかし、当時現職で人事職に更に忙しくなったり、社内でのキャリアが上がったりもあり、3社とも辞退をしてしまっています。

 

再度就職活動

 

それから1年、会社の仕事も落ち着き、やはり30歳を前に転職して新たなキャリアに進みたいと考え、改めて活動をおこないます。

 

その時には、転職エージェントのうまみは理解していましたので、多くのエージェントに登録しました。

 

  • リクルート
  • パソナキャリア
  • マイナビエージェント
  • DODA
  • Ms-Japan
  • ビズリーチ

 

とりあえず、求人を見逃したくない一心で多くの転職エージェントや転職サイトに登録しました。

 

関連記事

 転職エージェントの数が多すぎてどれからとうろくしたらいいのかわからない。転職エージェントによって種類もバラバラでどうしたらいいんだろう転職エージェントのおすすめを人事部の人に聞きたい[…]

おすすめ転職エージェント

 

最終的にはリクルートで2社、DODAで1社、パソナキャリアで2社、面接に進むことが出来るようになり、5社の面接を受けました。

 

5社中4社を通過出来、2社を辞退し2社最終選考を受けました。

 

リクルート1社、パソナキャリア1社です。

 

この時、面接サポートなど受けていたのですが、圧倒的にパソナキャリアのサポートが厚かったです。

 

ここまでするんだ。とちょっと大変に感じたくらいでした。

 

パソナのメリットに関しましては下記記事をご覧ください。

関連記事

パソナキャリアって転職エージェントを聞くけどどんな感じ?パソナキャリアの評判や口コミを見てみたいパソナキャリアのメリットとデメリットを他社比較してみたい。 今回は転職[…]

パソナキャリア

 

でもそのサポートのおかげで、第一志望で受けていたベンチャー企業に内定をいただく事が出来、満足の行く転職活動をおこなえました。

 

やっぱり転職サイトも侮れない

 

最後に現在の採用責任者への転職でもう一回転職活動をおこなっています。

 

この時も前回同様に多くの転職エージェントと転職サイトを利用し活動をおこないました。

 

キャリアや年収UPが得意な「JACリクルートメント」なんかにも登録し、学歴的にどうかな?と疑問もありましたが、利用してみたりしました。

 

moriya
専門卒の方でも経験・スキルがあればJACは使えます。

 

関連記事

JACリクルートメントの利用に学歴は影響するのか? JACリクルートメントの特徴は? JACリクルートメント利用のメリット・デメリット ハイクラスやキャリアアップ求人が多いJ[…]

JACリクルートメント学歴

 

結果的には一番最初に転職サイト『リクナビネクスト』で自分で見つけた1社を受け、内定をいただき、そこで現在は採用責任者として活動しています。

 


 

たくさん転職や面接を経験し、今でも採用担当者としてですが毎日のように面接の場に立っています。

 

ベンチャーから現職移行した理由は、今後の人事キャリアを考えて、労務や給与計算の実績を積む方がいいと考えたからです。

 

ベンチャーでは多くの採用業務を出来ましたが、労務に関してはスペシャリストがいたので、関わる事が出来なかったんです。

 

moriya

転職や面接に関しては、普通の人より多くの場数を経験しています。

 

ミニマリスト

 

私生活でミニマリストとして、極力モノを減らしたり、行動をシンプルにしたりしながら活動しております。

 

この考えや行動は、非常に転職活動やビジネスにも有効になる事も多いので、たまに書いています。

 

 

MORIHR BLOGについて

 

当ブログはプロフィールでも紹介した、転職・面接に特化したサイトです。

 

方針

 

以下の方針を重視し記事を作成しております。

 

  1. 自分の経験、知識を発信
  2. 噛み砕いたわかりやすい記事作成
  3. 誰かの為になるを意識する

 

最後に

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

 

読まれた方の転職や面接がうまく進める事が行くように、読んで良かったと思えるような情報発信をしております。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

また最近はピンタレストも初め、日々投稿しております。ピンタレスト(もりや)よろしくお願いいたします。

 

ランキング参加中です
参考になったらクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ