リクルートのアプリ【PersonalDesktop】が便利|転職活動で必須アプリ

リクルートエージェント

 

転職活動中の人

リクルートエージェントのおすすめポイントって何?

リクルートエージェントのアプリは使った方が良いの?

リクルートエージェントで本当に転職は成功するの?

 

リクルートエージェント

 

今回は上記の内容を解決出来る記事になっています。

 

この記事の信頼性

  • リクルートエージェントにて内定獲得
  • リクルートエージェントにて年収UP
  • リクルートエージェント利用回数3回
  • 電話面談1回、対面面談2回

 

僕はリクルートエージェントを3回利用し、面談も3回経験し、アドバイザーも3名経験、年収50万円UPの東証一部上場企業からの内定もいただきました。

 

なぜこのような成功が出来たかといいますと、数々リクルートエージェントのメリットはあるのですが、やはり一番はアプリの利用のしやすさです。

 

「Personal Desktop」というアプリをスマホにて利用できるのですが、これが使いやすく、特に就業中の転職活動には凄くマッチしておりました。

 

今回の記事では、このアプリのメリットを伝えていきます。

 

是非、リクルートエージェントの「Personal Desktop」を利用し転職活動をスムーズに成功させましょう。

 

「Personal Desktop」を利用するにはリクルートエージェントへの登録、アプリのダウンロードが必要です。

早速利用される方は、下記からどうぞ!!

リクルートエージェントで無料登録

転職活動はスピードです。早く行動する事が良い会社に入る秘訣です。

 

リクルートエージェントとは?

 

まず最初にリクルートエージェントについて簡単にご説明いたします。

 

有名企業なので、知っている方はサクッと飛ばしてください。

 

リクルートエージェントとは、リクルートグループが運営する転職エージェントサービスです。

 

2012年より株式会社リクルートキャリアが運営しています。

 

Name

たまにリクルートの転職エージェントをリクルートキャリアと聞く事も多くあるのはここが原因なんですね。

 

リクルートエージェントは人材求人系会社大手のリクルート運営の転職エージェントと覚えて置けば大丈夫です。

 

リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」のメリット

「Personal Desktop」

 

それでは、僕も転職活動をスピーディーに成功できたアプリ「Personal Desktop」のメリットを紹介です。

 

  1. 求人検索が出来る
  2. 選考状況を随時見れる
  3. 求人が見やすい
  4. 動作がスムーズ

 

以上4点です。

 

リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」はこんな方々にオススメです。

 

  • 就業中の方
  • 移動時間の長い方
  • いつでも求人を確認したい方

 

リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」はここまでアプリとして紹介しましたが、

 

本来はオンライン上の、リクルートエージェントの管理画面の名称です。

 

アプリでは、その中の求人検索や、選考状況が確認できるという事になります。

 

使用できる機能は限られてきますが、あるだけで便利です。

 

①:求人検索が出来る

 

このアプリを利用して一番最初に感じたのは求人検索の使いやすさです。

 

アプリなので、すぐに起動でき、隙間時間に色々な求人検索を出来、応募ボタン1つで応募まで可能です。

 

また「気になる」も付けることが出来ますので、

 

隙間時間に求人検索し、「気になる」をつけ、時間のある時に応募するなどの利用が可能になります。

 

リクルートエージェントでは業界でも最多数の求人数を抱えていますので、

 

その多くの求人をスムーズに、アプリで手軽に検索、確認、応募まで出来るので、利用価値は充分です。

 

②:選考状況を確認できる

 

「Personal Desktop」では随時、応募した企業の選考状況も確認する事が出来ます。

 

自分が応募した企業での結果を確認できるので、次の一手に踏み込めやすくなるのです。

 

登録のメールアドレスにも選考通知は来るのですが、

 

「Personal Desktop」を随時見ていると、「Personal Desktop」の方が少し早く更新されている場合もあります。

 

また、新着求人もしっかりピックアップし通知してくれるので、求人の取りこぼしも減りますよ。

 

③:求人が見やすい

 

「Personal Desktop」の求人は非常に見やすくなっております。

 

掲載内容も従来の求人票と同じ量の情報と内容が掲載されます。

 

「Personal Desktop」だから簡易的になっている事も無く、しっかりとした求人情報が獲得できます。

 

非常に見やすいので、僕は転職活動中は毎日見ていました。

 

④:動作がスムーズ

 

Personal Desktopは動作も比較的スムーズです。

 

もちろん、各ネットワーク環境によってスムーズの度合いは大きく変わります。

 

しかし、リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」と併用で別の転職エージェントの求人サイトなど利用していましたが、

 

断然、リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」の方が動作はスムーズで手軽さを感じました。

 

当然、ログインも初回に完了させれば、次回以降は必要ありません。

 

 

「Personal Desktop」はスキマ就活に最適です。

 

以上のメリットから、「Personal Desktop」は転職活動をする方には最適のツールです。

 

特にスキマを利用した就活には最適です

 

忙しい時でも、ほんの少しの5分、10分だけで手軽に新着求人をチェックできるので、就活中の方々は、ダウンロードをしていて損はないですよ。

 

「Personal Desktop」を利用するにはリクルートエージェントへの登録、アプリのダウンロードが必要です。

早速利用される方は、下記からどうぞ!!

リクルートエージェントで無料登録

転職活動はスピードです。早く行動する事が良い会社に入る秘訣です。

 

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントデメリット

 

リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」のメリットは以上です。

 

しかしながら、リクルートエージェントにもデメリットも存在します。

 

マイナスポイントもしっかりとお伝えいたします。

 

  1. 的外れの求人を紹介される
  2. アドバイザーで就活の状況が変わる

 

①:的外れの求人を紹介される

 

リクルートエージェントからの求人は希望に合わない的外れの求人の紹介を貰う時が多々あります。

 

これは求人数や登録数の多い転職エージェントでよくある事です。

 

例えば僕の場合、人事職の希望なのに、経理職を紹介されたり、酷いときは販売職を紹介されたりもしました。

 

当然、応募しなければ済むのですが、「新着あり」の通知を見て楽しみに見て見ると全然違うとガッカリしますね。

 

②:アドバイザーで就活の状況が変わる

 

このアドバイザーで就活の状況が変わる事は、どこの転職エージェントでも起こる事です。

 

リクルートエージェントのデメリットというよりは、転職エージェントのデメリットですね。

 

やはりキャリアアドバイザーも人間です。

 

転職を支援したい人、力が入る人、それぞれの基準があります。

 

アドバイザーが良くない人や相性が合わない場合は、就職活動のスピードが一気に遅くなったり、やる気を失ったりすることもあるので、アドバイザーは慎重に考えましょう。

 

どうしても合わない場合は、転職エージェントの変更やキャリアアドバイザーの変更も検討しましょう。

 

転職エージェントが合わない場合は、リクナビNEXTの利用も1つの手法です。

関連記事

転職活動前の人転職活動をはじめようと思うけど、リクナビNEXTでいいの?リクナビNEXT良い転職は可能なの?リクナビNEXTの評判は良いの、悪いの? 今回はリクナ[…]

リクナビネクスト転職

 

リクルートエージェントのメリット

リクルートエージェントメリット

 

それでは、つづいてはリクルートエージェントのアプリ以外のメリットを紹介します。

 

  1. 求人数が圧倒的に多い
  2. リクルートのブランド力とノウハウ
  3. 転職アドバイスが多数用意

 

 

①:求人数が圧倒的に多い

 

リクルートエージェントの最大の特徴はやはり求人数の多さですね。

 

他社比較をしても、本当に多くの企業が掲載しています。

 

2020年7月現在で250000件の求人数

 

僕も人事を長年していますが、とりあえずリクルートエージェントへの求人掲載は必ずお願いしています。

 

また、求職者登録数も転職エージェント内では最大なので、多くの求職者に認知されている証拠です。

 

求人数が多いからこそ、手軽にサックと見れる「Personal Desktop」が更に力を発揮するんです。

 

②:リクルートのブランド力とノウハウ

 

リクルートは転職エージェント以外にも、求人サイト「リクナビNEXT」、新卒サイト「リクナビ」など就職に関する様々なデータやノウハウを持っています。

 

それらを活かして、転職者への的確なアドバイスもしてくれます。

 

また、リクルートというブランドだけで、企業側からしても求人を出す事に抵抗なく出す事が出来るのです。

 

③:転職アドバイスが多数用意

 

リクルートのノウハウやデータを利用した的確なアドバイスや対策が豊富に用意されています。

 

・面接対策

・職務経歴書添削

・内定条件交渉

 

多くの転職エージェントでもやってくれるのですが、やはりここまでの成功例や数を持っているのは、リクルートエージェントが一番多くなります。

 

今までのデータ、ノウハウを基に、求職者に合った提案をしてもらえるのです。

 

しかい良い提案してもらうには、キャリアアドバイザーの質が大切になるんです。

まとめ(リクルートエージェント)

 

リクルートエージェントについて記事を書きました。

 

リクルートエージェントアプリ「Personal Desktop」は転職活動には凄く有効なツールです。

 

転職活動を進める際にはとりあえず登録して、求人情報を得るだけでもいいので利用することをお勧めします。

 

特に就業中で忙しい人にはアプリでサクッと見れるので、本当に便利です。

 

僕もこのアプリが無かったら、求人情報が中々つかめず、活動が遅くなっただろうなと感じています。

 

リクルートエージェントは求人の多さ、アプリでの利用のしやすさから、転職エージェントを使用する際は必ず登録しています。

 

転職活動を成功させる秘訣は情報量とスピード感です。

 

ゆっくり、じっくり転職活動をしたい方も、良い求人があればすぐに応募しなければなりません。

 

そんな時に、手軽に見れて、簡単に情報が得れて、応募を即座に出来るツールは凄く便利になります。

 

求人は逃げていくものです。

 

しっかり逃さずに、タイミングを大切につかんでいきましょう。

 

アプリで手軽になので、面接前の求人票チェックにも便利なんですよ。

 

「Personal Desktop」を利用するにはリクルートエージェントへの登録、アプリのダウンロードが必要です。

早速利用される方は、下記からどうぞ!!

リクルートエージェントで無料登録

転職活動はスピードです。早く行動する事が良い会社に入る秘訣です。

 

本日は以上です。

 

併せておススメ、リクルートエージェント以外の転職エージェント記事

 

関連記事

 転職エージェントの数が多すぎてどれからとうろくしたらいいのかわからない。転職エージェントによって種類もバラバラでどうしたらいいんだろう転職エージェントのおすすめを人事部の人に聞きたい[…]

おすすめ転職エージェント

 

関連記事

悩んでる人マイナビエージェントに登録してみたけど、断られてしまった。人材紹介って断られることもあるんだ・・・。 今回の記事ではマイナビエージェントに断られる理由について解[…]

マイナビエージェントに断られた

 

関連記事

パソナキャリアの評判が良くない口コミを見るけど実際のところどうなんだろう?電話面談でも転職サポートの内容は変えることなく受けれるの?パソナキャリアの強みってなに? 転[…]

パソナキャリア

 

各ランキングにも参加中です。

記事が参考になりましたらクリックをお願いします。


転職・キャリアランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村